ピラティススタジオLIGAREと公益財団法人 「難病の子どもとその家族へ夢を」 がタイアップしたプロジェクトです。

当スタジオはこのプロジェクトを通して、健康に携わる個人や法人様と繋がり、難病の子どもたちを支援する活動を継続的に行っていきます。

活動内容はレッスンの売上の一部を継続的に寄附することと、難病の子どもやそのご家族と交流する場をつくります。

「難病の子どもとその家族へ夢を」は米国フロリダ州オーランドにある難病と闘う家族を支援する非営利慈善団体ギブ・キッズ・ザ・ワールドの日本運営団体です。

 

図_03

健康に携わる事業を行う個人や法人様へ

LIGARE HAPPY PROJECT (LHP)は健康に携わる事業を行う個人や法人様でこのプロジェクトの想いに賛同して、共に活動してくださる方を募集しております。

現在、日本の医療費は年間40兆円と言われており、財政を圧迫し続けています。
政府や多くの企業が医療費削減のための施策を打ち出していますが、歯止めが掛かっていないのが現状です。

特に健康に携わる事業を行う個人や法人様は提供するサービスを通じて、医療費削減に貢献したいと考えられているところが多いと思います。私自身も上記とは全く同意見で、多くの施策や活動を否定するつもりはありません。

しかし、一方で多くの方が十分な医療費助成を受けられない、もしくは全く受けられない難病と闘っているのも事実です。
SNSなどでもそのような方を支援するキャンペーンが行われていますが、イベントのような短期的な盛り上がり方には疑問を抱かずにはいられません。

金銭的な面も含めて、本当に支援を必要とする方にとって、より良い社会を創るために継続的にできることはないだろうか?

そのような想いからこのLHPを立ち上げました。

これは私たちのような健康に携わる事業を行う者が先頭に立って活動することに意義があると思います。

個人の力だけでは到底叶わないことですが、同じ志を持つ多く方々と繋がることで健康であることの幸せを社会に波及していきます。

LHPは一方的な支援でなく、共に活動してくださる方にとってもプラスになるシステムを構築していますので、このプロジェクトに少しでも関心のある方は>> フォームよりご連絡いただければ幸いです。